H30年度 進学状況(2019)

今年度も,国立大学後期日程を残して,ほぼ終了しました.

各個人,結果は悲喜こもごもだと思いますが,いずれにせよ

各個人の努力の結果です.その事実を受け入れて,

次のステップに進んでもらいたいと思っています.


自分は,誰が,どこの学校に進学することにはさほど興味ありません.

多くの人は,その結果のみに一喜一憂しますが,

自分にとっては各生徒と対峙した時間の方が楽しいものでした.

どのような結果にしろ,努力した時間は

ご自分の経験に刻み込まれることでしょう.

この事実は疑いもない事実です.

是非,次のステップでも自信をもって進んでください.

外部の評価なんて気にしないで,自己を信じて進んでください.



受験勉強には正しい方向性があります.

長年,この世界に関わっていると直観としてこのことがわかります.

自分の仕事は,受験生がまずい方向に進んでいるときに修正を促すことです.

決して生徒の邪魔をしないことが大切と考えています.

「正しい方向とは」

どれだけ,自分の苦手なところを逃げずに向き合うことです.

どんな外見上優秀な人とみえても,不安な状況の中では

自己と向き合うことが難しいことがあります.

自己満足に陥りがちな自己に対し,

入試においても残酷な結果を招く蓋然性を低くする

アドバイスが出来ればと考えています

一人一人が抱える問題を本人が納得がいく形で修正して

もらえるかを真摯に考えて,彼ら彼女らと付き合っていくことの繰り返しです.




さて,今年度自分が関わった生徒たちの入試結果です.


毎年,このページの観覧数は多いのです.

世間は,結果にしか興味はないらしい.

生徒達よ,君たちの血も出るほどの努力は見ようとはしないようだ.

これが世間なのだ.


合格者ランキングとか書いてある記事を探したり,そのような週刊誌を買う人

いち早く,合格者数を掲示する塾予備校にいる大人

そして,それらを貪り食うように観覧する人


生徒諸君はそんな見窄らしい人にはならないでほしい.

これが最後のアドバイスである.


受験生と対峙した場は,過去の記事にありますので,

といっても,ほとんど更新していませんが,


(更新する時間が勿体無い)

ご覧いただけると幸いです.



<高校受験> 担当クラス7名


もちろん,私立は一人で何校も受験し合格している場合もあるので,

単なる数での判断はできない.

よく私立高校が大学受験の実績を進学実績ではなく

合格者で表すのと同じ.

進路状況を公表するのが筋というものであるが,

個人情報というのもあるので,そこは忖度してほしいと思います

基本,今年度は数学担当クラスは全員公立志望でありました.


[公立高校]

県立船橋高校

県立東葛飾高校

県立薬園台高校

県立柏南高校 2 名


[私立高校]


市川高校 1名

芝浦工大柏高校 3名   [GS特待1名 ,GL2名]

専修大学松戸高 2名 [ E類1名 A類1名]

江戸川女子高 1名 (3類)

八千代松陰高 4名 [内IGS3名]

流通経済柏高 1名


皆,よく頑張った.お疲れ様.


今年はあまりにも勉強しない集団でヒヤヒヤしたのも

いい思い出. 最後にやっとやりだしたという印象でしたよ.


<大学受験>

A君 東京大学 理科1類

捲土重来組

ホンマよかった.お疲れ様

A君は他にも早稲田基幹理工,慶応理工,慶応経済,東京理科大

と沢山合格していた. まぁ当然でしょう

もし,私立高校出身なら全部合格者に加えられていたのでは?

でも,A君は公立出身なので,そこは心配ないかな?



今日は,あの震災から8年目の日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック